オリーブの植え替えその後

スリット鉢

先週末に、以前ここで書いた(オリーブの植え替え準備)、鉢植えのペンドリーノ、ネヴァディロブランコ、アスコラーナの植え替えをしました。

ネヴァディロブランコはよく育ってキュウキュウになっていたので、ひと回り大きい、30cmの鉢に植え替えました。
前に書いた通り、スリット鉢(根が真っ直ぐ伸びる、水はけが良い、酸素を取り込みやすい、プラスティック製で軽い、などなどの特徴を持つスグレモノ)をホームセンターで買ってきて使ってみました。

スリット鉢

ネヴァディロブランコ


ペンドリーノは育てて3年になるのですが、買った時は、枯れ枝?というような状態で、すぐには大きくならないだろうと放ったらかしにしていたら、意外とどんどん大きくなり、気がつけばものすごく傾いでしまってました^^;
なので、今回の植え替えの目的は、まっすぐにする!でした。

↓ 一応まっすぐな感じに植わってるように見えますが、実は幹が少し土中に埋もれてます。
これで育つのか不安もありますが、ま、ま、ちょっと様子を見てみます^^;

ペンドリーノ


アスコラーナは去年の11月に買ったものですが、植木鉢から出してみると、根が全然育ってなくて、針金で固定されてました。
こういうのこそ、根がよく育つためにスリット鉢がいいのではないかと、植え替えてみました。
植え替えた直後は、根が小さいのでぐらぐらで、かなり心もとなく、風に吹かれて倒れてしまわないよう塀の横に置きました。
1週間経って、今日幹を持って少し揺らしてみると、もう倒れることはないだろうというくらいまでしっかりしてました。
根がそんなに早く張るのかわかりませんが、今はとりあえず安心です。


アスコラーナ

 

ところで、植え替えに適した時期は3−4月と前に書きましたが、これは地植えの場合だそうです。鉢植えの場合は、その限りではないようです。

関連記事

オリーブ生産農家のご紹介

マテーラのオリーブ畑

オリーブ生産農家のご紹介

Lucania(ルカニア)のオリーブオイルは、全て南イタリアバジリカータ州にある オリーブ農園で生産されているシングルエステート(単一農園)…

ルカニア Yahoo!Shopping店

ルカニアWebShop

マテーラマップ(時々更新してます)

マテーラ地図

◇ グーグルマップに移動します

tumblr

tumblr ルカニアblog
ページ上部へ戻る