マテーラの新しいB&B ソロスッド(Solosud)

マテーラ_ソロスッド

B&B=ベッド&ブレックファーストは、日本でも馴染みのある言葉だと思いますが、カーサ ヴァカンツァ(Casa Vacanza)というのは聞いたことがないとおっしゃる方も多いのではないでしょうか。
私もイタリアで耳にすることはあっても、どういう宿を指すのか全然知りませんでした。

Casaは雑誌名にもなってますが、家という意味で、Vacanzaはバカンスです。

ソロスッドのオーナーに聞いたところ、宿泊者が自由に料理ができる設備が付いて、朝食が付いていないのがカーサ ヴァカンツァで、キッチンの設備がなくて朝食が付いているのがB&Bだと言うことです。

ということは、数日続けて滞在する旅行者にはカーサ ヴァカンツァは便利かもしれませんね。

 

さて、このソロスッドのカーサ ヴァカンツァですが、この部屋がまた素敵なんです。(ソロスッドのB&Bについてはこちら

B&Bソロスッド(Solosud)

右の玄関から通りへすぐに出られます。

 

入り口の横にキッチンがあって、部屋の奥がベッドルームというのは、昔ながらのサッシの家と同じです。

画面左下に見えるのは冷蔵庫。この記事のタイトルの下の写真では、扉を閉めて隠しています。

このシンクも凝ってます。

B&Bソロスッド(Solosud)

 

ダイニングテーブルも椅子もアンティークで、とてもいい味わいを醸し出してます。
こういう古い家具を修繕する職人さんも今は少なくなってしまったらしく、探すのが大変だったそうです。

B&Bソロスッド(Solosud)

 

ダイニングキッチンとその奥にある居間とは、アンティークの大きなキャビネットで仕切られています。
キャビネットの右の黒っぽい出入り口の中がバスルームです。
このバスルームの入り口も凝ってます。

B&Bソロスッド(Solosud)

 

居間のソファはベッドにもなるもので、アンティークでは気に入ったものが見つからなかったらしく、オーダーして作ったそうです。

B&Bソロスッド(Solosud)

B&Bソロスッド(Solosud)

 

一番奥のベッドルームです。ベッドの枕元の照明がとても変わっています^^ルミナリエで使う照明を使った特注です。

B&Bソロスッド(Solosud)

 

まだHPが完成していないようです。予約は以下からできます。

Booking.com

Airbnb

tripadvisor

 

昔のサッシの生活を楽しんでもらうために、部屋にテレビはありません。でもWi-Fiは完備です^^

 

関連記事

オリーブ生産農家のご紹介

マテーラのオリーブ畑

オリーブ生産農家のご紹介

Lucania(ルカニア)のオリーブオイルは、全て南イタリアバジリカータ州にある オリーブ農園で生産されているシングルエステート(単一農園)…

ルカニア Yahoo!Shopping店

ルカニアWebShop

tumblr

tumblr ルカニアblog
ページ上部へ戻る