マテーラのサッシの新しいB&B

今年の4月にオープンしたばかりの、マテーラのサッソカヴェオーゾ地区にあるB&Bをご紹介します。

名前は「ソロスッド(Solosud)」→https://it-it.facebook.com/SoloSudMatera/(地図もあります)

すごく素敵なB&Bです。

Solosudは、「南イタリアだけ」みたいな意味ですが、この名前にはオーナーの、お客さまに南イタリアを充分に味わっていただきたいという気持ちが込められているそうです。そのために、調度品などがほぼすべて南イタリア、特にプーリアやバジリカータで調達されています(バスルームのハンドソープの容器はなぜか無印良品のものですが^^;)。

 

B&Bソロスッド(Solosud)

通りに面して各部屋のドアがあります。

 

場所はカッテドラーレのあるドゥオモ広場からムーロ通り(via del muro)を下って5分くらいです。→地図(グーグルマップに移動します)

B&Bが2部屋、カーサヴァカンツァという、炊事ができるコーナーがついていて、朝食はつかないという部屋、が1つあります。

 

B&Bソロスッド

B&Bの入り口

 

バスルーム

バスルーム

 

B&Bソロスッド

部屋は大きなワンルームで、バスルームだけ個室になってます。

 

B&Bソロスッド(Solosud)

 

B&Bソロスッド

ベッドのコーナー。ヘッドボードも凝った作りです。

 

部屋の中は、機械的に空気の循環などが行われており、現代の快適な生活ができるようにかなり手は入れてあるものの、あくまで昔のサッシの家での暮らしの様子を残すために、できるだけオリジナルに忠実に修復されています。

朝食の部屋は、今の所、オーナーの家のダイニングキッチンです。ゆくゆくは別の部屋を改造して、朝食用の部屋にする予定だそうです。

 

B&Bソロスッド

ある日の朝食

 

オーナーは元々料理の専門家なので、テーブルには、手作りのケーキやジャムも並びます。

気候のいい時は、テラスで朝食かもしれません。

カーサヴァカンツァのお部屋の方は、次回ご紹介します。

本当に素敵なB&Bです!

 

関連記事

オリーブ生産農家のご紹介

マテーラのオリーブ畑

オリーブ生産農家のご紹介

Lucania(ルカニア)のオリーブオイルは、全て南イタリアバジリカータ州にある オリーブ農園で生産されているシングルエステート(単一農園)…

ルカニア Yahoo!Shopping店

ルカニアWebShop

マテーラマップ(時々更新してます)

マテーラ地図

◇ グーグルマップに移動します

tumblr

tumblr ルカニアblog
ページ上部へ戻る