2018.02.07

マテーラの旅とタクシー

マテーラのタクシー乗り場

2014年の10月に、マテーラが2019年のヨーロッパ文化首都に選ばれてから、早3年と少しが経ちました。いよいよ来年です。

その時のブログ記事を読み返してみると、

「私が個人的に希望するのは、観光客の増加に伴う、公共交通機関の発達です。 この際、マテーラまでイタリア国鉄が延びないかな〜^^;」

と、書いてるのですが、なんと!今それが現実的になってきているそうです。

長年中断されたままだった、フェッランディーナ駅*からマテーラのラ・マルテッラという所までのイタリア国鉄の工事が再開されると、去年(2017年)の7月に発表がありました。完成予定は2021-22年だそうです。

マテーラ駅(またはマテーラ ラ・マルテッラ駅?)のホームなどはすでに出来ていて、Googleマップで見てみると、マテーラのマッテオッティ広場から約4.6km西にあります。

 

*フェッランディーナ駅というのは、ローマからナポリ、サレルノを経て、バッティパリアから内陸に入り、メタポントまで行く線にある駅です。その駅名がフェッランディーナ・ポマリコ・ミリオーニコ駅から、フェッランディーナ・スカーロ・マテーラ駅に、去年の12月に変更されました。
ポマリコ、ミリオーニコという、その近隣の町(または村)の名前がなくなるのはさびしい感じもしますが、マテーラに一番近いイタリア国鉄の駅はここですよ!と知らせるための、旅行者にとって親切な駅名になったのかもしれません。

ラ・マルテッラ

ラ・マルテッラ

 

ところで、マテーラには公共の交通機関がそんなにないので、私はときどきタクシーを使います。宿の近くまで迎えにきてくれますし、時間にとても正確なので助かります。

フェッランディーナ駅に行くときにも便利です。

マテーラに行かれる方は、お泊まりになる宿で頼まれると手配してくれると思います。

マテーラのタクシー乗り場

マッテオッティ広場のタクシー乗り場

 

私がいつもお願いするところは決まっていて、一つは、FALマテーラ中央駅に近い、マッテオッティ広場にタクシー乗り場がありますが、そのタクシー会社のCHIFFIです。

もう一つはSHUTTLE SNCです。

 

FALのマテーラ中央駅

FAL マテーラ中央駅の地下のホーム

 

もう足かけ10年になりますが、このブログでなぜマテーラへの行き方をご紹介するようになったかと言いますと、陸の孤島のマテーラにたどり着くのはわりと大変だったので、どうやって行ったのかをメモしておかないと、次回行くときに自分自身がわからなくなって、また調べないといけないので、最初は自分のための備忘録だったんです。

月日が経つうちに、マテーラに行く旅行者が増え、交通機関も増えて、だんだん便利になってきました。マテーラ への行き方が多彩になりました。

それから、このブログを読んでくださった方からご質問をいただいたり、情報を送ってくださったり、おかげさまでマテーラへの行き方を更新することができます。

みなさま、どうもありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いしますm(__)m

 

2017年 ルカニアで直輸入しているオリーブオイルです
EXVオリーブオイル「ドン・ジョヴァンニ」250ML缶EXVオリーブオイル「ドン ジョヴァンニ」250mlビン入りEXVオリーブオイル「ドン ジョヴァンニ」500ml缶入りEXVオリーブオイル「ヴィリデ」750mlビン入り

ドン・ジョヴァンニ
250ML
1,382円

ドン・ジョヴァンニ
250ML
1,501円

ドン・ジョヴァンニ
500ML
2,484円

ヴィリデ 750ML
3,740円

ラチェルトーザ
750ML
3,061円

搾油所 ラチェルトーザって??

 

関連記事

オリーブ生産農家のご紹介

ソロスッド(マテーラ)

ニューヨークタイムズでソロスッド(マテーラのB&B)が紹介されました^^/

何度かこのブログでもお知らせしました、マテーラの洞窟住居があるサッシに去年オープンしたB&B(ベッド&ブレックファースト)の…

ルカニア Yahoo!Shopping店

ルカニアWebShop

マテーラマップ(時々更新してます)

マテーラ地図

◇ グーグルマップに移動します

tumblr

tumblr ルカニアblog
ページ上部へ戻る