マテーラの郷土料理 2

チーズの盛り合わせ

マテーラは、プーリアとの州境に近い所に位置するので、料理もプーリアのものとよく似ているそうです。

 

そら豆とチコリ(fave e cicorie)

そら豆とチコリ(fave e cicorie)

faveというのはそら豆のことです。

乾燥そら豆を、離乳食のようになるまで煮込んであり、茹でてオリーブオイルで炒めたcicorie(チコリ)を混ぜています。

ここでは ↑ 野生のチコリを使っています。

本来この料理には野生のチコリを使わないといけないらしいのですが、今は値段が高いです。

昔は貧しい農民の料理で、結婚式でごちそうとして食べられていたようです。

現在は、レストランで高いお金を払って食べる料理になったと、作ってくれたマンマが話してました。

そら豆とチコリ(fave e cicorie)

そら豆とチコリ(fave e cicorie)

↑ こちらはトラットリアで食べたもの。

トマトが入って、上におろしたパルミジャーノがかかっています。チコリは歯ごたえが全然ありませんでした。

味はおいしかったです。

 

チコリ(cicorie)

チコリ(cicorie)

これがチコリです。

歯ごたえがしっかりとありますが、味は苦みや渋みなどはありません。とてもおいしいです。

添えられているのは乳牛のモッツァレッラ(オリーブオイルがたっぷりかかってます)。  

 

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ

いわゆるペペロンチーノですが、イタリアンパセリとケッパーが入って、トッピングが粉末のトウガラシです。

ごはんにふりかけをかけて食べるようなものでしょうか??

毎日欠かさず食べるという人もいます。

マテーラも南イタリアらしくトウガラシが好んで食べられます。

私はスパイシーなものも好きですが、この写真のペペロンチーノは辛くて食べられませんでした^^;  

 

りんごのオーブン焼き

りんごのオーブン焼き

りんごをオーブンで焼いただけですが、素朴でおいしいです。

日本のりんごのように甘くはないです。

ここまでの料理は、オリーブ農家 レ・バラッケのマンマ(マテーラの方です)が作ってくれました。

 

2017年 ルカニアで直輸入しているオリーブオイルです
EXVオリーブオイル「ドン・ジョヴァンニ」250ML缶EXVオリーブオイル「ドン ジョヴァンニ」250mlビン入りEXVオリーブオイル「ドン ジョヴァンニ」500ml缶入りEXVオリーブオイル「ヴィリデ」750mlビン入り

ドン・ジョヴァンニ
250ML
1,382円

ドン・ジョヴァンニ
250ML
1,501円

ドン・ジョヴァンニ
500ML
2,484円

ヴィリデ 750ML
3,740円

ラチェルトーザ
750ML
3,061円

搾油所 ラチェルトーザって??

 

関連記事

オリーブ生産農家のご紹介

ポドリカ牛の放牧

2017.8.15

ラチェルトーザのオリーブ園訪問 その2

「ラチェルトーザのオリーブ園訪問 その1」の続きです。ぶどう畑ラチェルトーザさんのオリーブ畑には、端の方にぶどう畑もあります。大きな畑に思え…

ルカニア Yahoo!Shopping店

ルカニアWebShop

マテーラマップ(時々更新してます)

マテーラ地図

◇ グーグルマップに移動します

tumblr

tumblr ルカニアblog
ページ上部へ戻る