オリーブの実の大きさ比べ

2015年収穫のオリーブ

今年は、真っ黒になるまで熟させようかと思っていたオリーブの実ですが、もう収穫してしまうことにしました。

今年植えたばかりのオリーブの木(ルッカ)があまり元気がなく、下の方から新芽はちょこっと出て来ているものの、全体的には多くの葉が黄色くなって散ってしまい、6月下旬にうちに来た時に比べて、スカスカに寂しくなっています。

ご近所の元植木屋さんによると、実は栄養分を必要とするので、木にとっては負担になるから、木に元気がないなら早く収穫してしまった方がいいそうで、それで、黒くなるまで待たないことにしました。


オリーブの実の大きさ比べ

ルッカ以外の木はいたって元気そうなので、早く実をとってしまう必要もないかと思ったのですが、実の大きさを比べたくて、ついでに全部収穫してしまいました。
左の2つはペンドリーノ、真ん中の2つはフラントイオ、右はルッカです(ペンドリーノは地植えでないので、水不足でシワシワになってます^^;)。

フラントイオの実が一番どっしりとして大きかったです。 収穫し忘れたコロネイキの実はこれら3種類よりも小さいです。

関係ないですが、オリーブの大きさ比べの写真を撮っているとき、わが家のねこがコロコロ転がるオリーブに気がついて、撮影のじゃまをして困りました^^; ねことオリーブの実

関連記事

オリーブ生産農家のご紹介

マテーラのオリーブ畑

オリーブ生産農家のご紹介

Lucania(ルカニア)のオリーブオイルは、全て南イタリアバジリカータ州にある オリーブ農園で生産されているシングルエステート(単一農園)…

ルカニア Yahoo!Shopping店

ルカニアWebShop

tumblr

tumblr ルカニアblog
ページ上部へ戻る