2018.02.01

マテーラからレッチェへの旅

レッチェ

レッチェは、イタリア南部プーリア州にあるとても美しい町です。

イタリアをブーツに見立てると、ヒールの部分がサレント半島です。レッチェの町はその半島のアドリア海に沿ってあります。

「南イタリアへ!」という本には、このように紹介されています。

<…>プーリア地方で、最もエレガントな都市として名高いのがレッチェである。特に十七、八世紀に繁栄の時代を迎え、バロック様式の素晴らしい教会建築や貴族の館(パラッツォ)を数多く生み、「バロックのフィレンツェ」とも呼ばれる。

 

マテーラからはグーグルマップに測ってもらうと170-180kmです。車があれば2時間半くらいで着くでしょうか。

しかし、私が以前マテーラからレッチェに行った時は(車がないので)、フェッロヴィーエ・アップロ・ルカーネ(FAL)という私鉄でバーリまで1時間半超。バーリでイタリア国鉄に乗り換え、そこからレッチェまでまた1時間半〜2時間。バーリでの乗り換え時間など入れて4-5時間の旅でした。

それがいつの間にかマテーラからレッチェまで、バスでも行けるようになっていました!(私が知らなかっただけで、前からあったのかもしれないのですが…^^;;)このバスだと約3時間半で、乗り換えもなしなので楽チンだと思います^^
時刻表はこちらのPDFの2ページ目にあります。

マテーラに行かれた時、ぜひレッチェまで足を伸ばしてみてください!

お菓子も美味しいですよ!

 

レッチェの旧市街(チェントロストーリコ)は路地が入り組んでいて、散歩するのが楽しいです。道は平坦です。石の色なのか、町全体が淡い黄色の印象があります。

レッチェ サンタクローチェ教会

サンタクローチェ教会

 

レッチェ サンタクローチェ教会

サンタクローチェ教会

 

レッチェ

レッチェ

 

急に視界が開けてびっくりするのはドゥオモ広場です。

ドゥオモ広場

 

長靴状のイタリアをアドリア海に沿って南下し、ちょうど踵のあたりにくると、そこはプーリア地方である。<…>この地方は、世界でも最も石の文化の発達した所で、田園風景の中には、その地層から出る石片を積み上げたドーム状のプリミティブな構造物が次々に登場する。

上記、「南イタリアへ!」の本の中の一節ですが、レッチェの新市街を歩いていて、石が梱包されているのを見つけました。本当に石の文化なんですね〜

レッチェ

 

2017年 ルカニアで直輸入しているオリーブオイルです
EXVオリーブオイル「ドン・ジョヴァンニ」250ML缶EXVオリーブオイル「ドン ジョヴァンニ」250mlビン入りEXVオリーブオイル「ドン ジョヴァンニ」500ml缶入りEXVオリーブオイル「ヴィリデ」750mlビン入り

ドン・ジョヴァンニ
250ML
1,382円

ドン・ジョヴァンニ
250ML
1,501円

ドン・ジョヴァンニ
500ML
2,484円

ヴィリデ 750ML
3,740円

ラチェルトーザ
750ML
3,061円

搾油所 ラチェルトーザって??

 

関連記事

オリーブ生産農家のご紹介

缶入りオリーブオイル_フタの開け方

缶入りオリーブオイルのフタのツマミについて

昨日くらいからまたぐっと冷え込んで、大阪でも今朝は0℃近くまで気温が下がったようです。どうぞみなさまお風邪など召しませぬよう暖かくしてお過ご…

ルカニア Yahoo!Shopping店

ルカニアWebShop

マテーラマップ(時々更新してます)

マテーラ地図

◇ グーグルマップに移動します

ソーシャル

ページ上部へ戻る