鳴門金時とオリーブオイル

鳴門金時

鳴門金時とはさつまいもの品種のひとつで、名前の通り、徳島県の特産です。

最近知ったのですが、全国区ではないのですね。主に関西で消費されるそうです。

 

収穫の最盛期が9〜10月で、その時期に最も多く出回るということですが、食べごろは収穫から2〜3か月後、糖度が上がった頃らしいです。

水分が少ない感じで、ホクホクして、とてもおいしいお芋です。

 

茹でたり、蒸したり、焼いたりして食べる以外のわが家の定番は、ポタージュです。

甘くなる前の鳴門金時で作るポタージュスープはとてもおいしいです。

もちろん、食べる直前にオリーブオイルをかけて召し上がってくださいね〜

 

作り方はこちら→ 昔のブログです。さつまいものポタージュ

 

蒸したり、焼いたり、茹でたりしたさつまいもにオリーブオイルをかけて食べるとおいしいですよ^^

ぜひ、お試しくださいm(__)m

 

関連記事

オリーブ生産農家のご紹介

マテーラのオリーブ畑

オリーブ生産農家のご紹介

Lucania(ルカニア)のオリーブオイルは、全て南イタリアバジリカータ州にある オリーブ農園で生産されているシングルエステート(単一農園)…

ルカニア Yahoo!Shopping店

ルカニアWebShop

tumblr

tumblr ルカニアblog
ページ上部へ戻る