モンテスカリオーゾ(マテーラからの日帰り旅)

サン ミケーレ アルカンジェロ大修道院

モンテスカリオーゾは、マテーラから南に15kmほどのところにある、人口1万人弱、海抜365mの町です。

マテーラと同じく古い歴史のある町で、人々がこの地に住み始めたのは紀元前7世紀に遡ります。

町の一番高いところに、旧市街があります。

 

旧市街の入り口のローマ広場

ローマ広場_モンテスカリオーゾ

 

ローマ広場から続く、旧市街の真ん中を貫くレプッブリカ通り

レプッブリカ通り_モンテスカリオーゾ

レプッブリカ通り_モンテスカリオーゾ

 

マードレ教会

マードレ教会_モンテスカリオーゾ

 

モンテスカリオーゾで最も有名なのは、ベネディクト会サン ミケーレ アルカンジェロ大修道院です。

修復も終わり、見学もできると思います。

ちなみに、私が行った時はまだ修復作業中だったのですが、ガイド付きで見学できるというのがあって(有料)、係りの人の案内で修道院内を見ることができました。

昔の農具を展示している場所もありましたが、お昼休み(12 or 13〜16)に近い時間帯だったので、残念ながらそこはゆっくりとは見学できませんでした。

サンミケーレアルカンジェロ大修道院_モンテスカリオーゾ

 

この修道院はモンテスカリオーゾの旧市街がある山の端にあり、横は急斜面です。

montescaglioso

近年の発掘調査で、モンテスカリオーゾの旧市街に、古代ギリシャ時代の道の遺跡が見つかりました。このことから、モンテスカリオーゾの領域内で、最初に人間が定住した場所はこの修道院の周りの区域にあったと考えられます。

 

修道院には回廊が2つあります。

サンミケーレアルカンジェロ大修道院回廊_モンテスカリオーゾ

サンミケーレアルカンジェロ大修道院_モンテスカリオーゾ

サンミケーレアルカンジェロ大修道院回廊_モンテスカリオーゾ

サンミケーレアルカンジェロ大修道院回廊_モンテスカリオーゾ

この修道院には不老長寿の薬があるという伝説があるそうです。

 

修道院の前のポポロ広場の端のサンタンジェロ門です。以前のブログで書いた「僕たちとジュリア」の撮影が、このあたりでも行われたように思いました(間違ってるかもしれません(;・∀・))

サンタンジェロ門_モンテスカリオーゾ

 

・行き方

マテーラからバスが出ています。

マテーラからのバスは新市街に着きます(降りる時に、バスの運転手にマテーラに戻るバスの乗り場を聞いておいて下さい。たぶん下りたところから100〜200m下った所だと思います)。そこから広めの道路を上って行くと、旧市街に行けます(途中に案内板もあります)。
 

バスの時刻表は こちら こちら こちら

*表中の記号 F:月曜〜土曜運行
       A:月曜〜金曜運行
       S:学校の長期休み期間を除く月曜〜土曜運行
       G:毎日運行

 

2010年に行った時のブログです。

 

関連記事

オリーブ生産農家のご紹介

マテーラのオリーブ畑

オリーブ生産農家のご紹介

Lucania(ルカニア)のオリーブオイルは、全て南イタリアバジリカータ州にある オリーブ農園で生産されているシングルエステート(単一農園)…

ルカニア Yahoo!Shopping店

ルカニアWebShop

tumblr

tumblr ルカニアblog
ページ上部へ戻る