マテーラの旅の情報-1

靄のかかったサッソカヴェオーゾ

秋の行楽シーズンですね。マテーラはそろそろフォスキーア(靄/霞 もや/かすみ)の季節です。

この時期、サッソカヴェオーゾの宿に泊まって、朝外に出ると、ムルジャ渓谷からサッシの家々まで霞がかかって、とても幻想的な美しい風景を見ることができる機会が少なからずあります。

 

さて、マテーラの観光について、少しご紹介します。

マテーラに行かれたら、大部分の方は、FALのマテーラ中央駅があるヴィジタツィオーネ広場(piazza della visitazione)、または道路を挟んだマッテオッティ広場に到着されると思います。

そこから、上り坂になっている方は新市街で、その逆側がサッシもある旧市街です。

サッシの始まりにあるヴィットリオヴェネト広場まで、歩いて5-10分ほどです。

サッシは3つの地区からなります。大聖堂のあるチヴィタが真ん中の高いところで、その両側の谷がサッソ バリサーノとサッソ カヴェオーゾです。ヴィットリオヴェーネト広場から降りたところはサッソ バリサーノになります。サッソ カヴェオーゾはムルジャ渓谷に面しているので、これら2つのサッソ(サッソ バリサーノとサッソ カヴェオーゾ)はかなり趣が異なります。

サッシ内は路地が迷路のように入り組んでいて、石畳で、階段も多く、平坦な道が少ないです。散策はとても楽しいので、ぜひ歩きやすい靴でお出かけください。靄がかかっている時は石畳もぬれて滑りやすいので、お気をつけください。

サッシ内は、マドンナデッレヴィルトゥ通り/ブルーノブオッジ通りしか車は通れません。 

 

◎ タクシー

 マッテオッティ広場のサッシ側にある赤い建物の前に、「TAXI」の看板があり、基本的にタクシーが2台停まっています。
「TAXI」の看板の下に、電話番号も書かれています。


マテーラ_マッテオッティ広場

 

◎ ツーリスト・インフォメーション

何年か前は、上の赤い建物にインフォメーションがあったこともありました。到着してすぐに地図がもらえて便利だったのですが、今は、サッシの中にあります。地図は宿でももらえますし、簡単な観光案内も宿の人に聞けば教えてくれます。

マテーラ_ツーリストインフォメーション

マテーラ_ツーリストインフォメーション

サッシ内のムルジャ渓谷に沿った道路のMadonna delle Virtu’通りのPostergola o Pistola広場の駐車場の横


マテーラ_ツーリストインフォメーション

マテーラ_ツーリストインフォメーション

県庁(Palazzo della Provincia)の近く、Via D. Ridola

 

◎ 銀行

ヴィットリオヴェーネト広場周辺、コルソ通りなどにたくさんあります。銀行によっては、お持ちのクレジットカードなどを差し込まないと自動ドアが開かないところもあります。

 

◎ Il Palombaro lungo パロンバーロ・ルンゴ

地下にある巨大な貯水槽です。今は貯水槽としては使われておらず、水もありません。↓ 写真の左側は1991年の発見当時の様子です。右が現在で、通路が設けられ、そこを通って見学します。

マテーラ_パロンバーロルンゴ


地下のマテーラ:パロンバーロ・ルンゴ
ヴィットリオ・ヴェネト広場地下
OPEN 10:00〜13:00, 15:00〜18:50
料金:3ユーロ(18歳以下入場無料)

 

◎ La raccolta delle acque ラ ラッコルタ デッレ アックエ

サッソカヴェオーゾにある地下の貯水槽です。パロンバーロ(Palombaro)とも呼ばれます。

マテーラ_貯水槽 マテーラの地下の貯水槽の導管

Via Purgatorio Vecchio, 12

開館時間:11月-3月 10:00-13:00 16:00 – 20:00 土日のみ(他の曜日は要予約)

     4月-10月 10:00 – 13:00 14:00 – 19:00 毎日

ウェブサイトはこちら(まだ作成途中という感じです)

2010年に行った時のブログです。

 

◎ 洞窟住居博物館

サッシの昔の生活を再現して見せています。以下の2箇所はサッソカヴェオーゾ地区にあるものです。サッソバリサーノにもあります。

洞窟住居博物館_マテーラ

① CASA GROTTA DEL CASALNUOVO(カーサ グロッタ デル カサルヌオーヴォ)

 (開館時間:4月-10月 9:30-19:30  11月-3月 10:00-17:00)

② CASA GROTTA DI VICO SOLITARIO(カーサ グロッタ ディ ヴィーコ ソリターリオ)
 (開館時間:9:30-日没)

以前のブログ

 

◎ Casa Nosa マテーラの歴史

部屋の壁にマテーラの歴史が映し出されます。英語はありますが、日本語の解説がないのが残念です。

カーサノーハ

開館時間:水曜日から月曜日

     3月 10:00-16:30

     4月1日-10月31日 9:00-18:00

     11月1日-1月15日 10:00-16:30

(入館は閉館時間の30分前まで)

入館料:4ユーロ

    4-14歳 2ユーロ

    26歳までの学生 3ユーロ

ウェブサイトはこちら

 

◎ MUSMA 現代彫刻美術館

musma_matera MUSMA
地図_MUSMA_マテーラ

Palazzo Pomarici – Via San Giacomo

開館時間:月曜休

     4/1〜10/31 10:00-14:00, 16:00-20:00
     11/1〜3/31 10:00-14:00 

 

場所はマテーラマップでお確かめください(グーグルマップに移動します)

 

関連記事

オリーブ生産農家のご紹介

ポドリカ牛の放牧

2017.8.15

ラチェルトーザのオリーブ園訪問 その2

「ラチェルトーザのオリーブ園訪問 その1」の続きです。ぶどう畑ラチェルトーザさんのオリーブ畑には、端の方にぶどう畑もあります。大きな畑に思え…

ルカニア Yahoo!Shopping店

ルカニアWebShop

マテーラマップ(時々更新してます)

マテーラ地図

◇ グーグルマップに移動します

tumblr

tumblr ルカニアblog
ページ上部へ戻る