オリーブオイルの保存方法

オリーブオイルの保存方法

オリーブオイルの保存方法は、まずはオリーブオイルを知る事から! オリーブオイルは光や空気、または熱により劣化をしてしまいます。

オリーブを美味しく保存する方法

オリーブオイルの保存方法として、以下のことをおすすめします。

■ 直射日光があたる場所での保存は避けましょう。

(光からオリーブオイルを守り適切な保存を行うためです。)

■ 高温な場所で保存するのは避けましょう。

(熱からオリーブオイルを守る保存を心がけましょう。コンロのそばなども良くないですね。)

■ 冷蔵庫や、あまり寒いところに保存するのはやめましょう。

(本ページに説明していますが、凝固の繰り返しによる劣化からオリーブオイル守るためです。)

■ しっかりフタを閉めて保存しましょう。

(ふたを開けたままで置いておくと空気による酸化が進みます。なのでしっかりとフタを閉めて空気から守ります。)

※上記、基本的な保存方法をご確認いただくとわかりますが、本ページの上部の写真のような透明なビンを利用して保存をする場合は、インテリアとしては、とってもお洒落にキッチンを飾るのですが、出来ればアルミホイル等でビンを巻いて、光を遮断して保存してください♪

 

オリーブオイルの凝固点と対応方法

オリーブオイルの凝固点は0℃~6℃です。冷蔵庫に入れておくと白っぽく凝固しますが、室温にしばらく置くと元に戻ります。凝固しても、特に品質に問題はありませんが、凝固と液化を繰り返すというのはオリーブオイルにとって良くありませんので、普段使われる場合は冷蔵庫に入れない方が良いと思います。

 

関連記事

オリーブ生産農家のご紹介

マテーラのオリーブ畑

オリーブ生産農家のご紹介

Lucania(ルカニア)のオリーブオイルは、全て南イタリアバジリカータ州にある オリーブ農園で生産されているシングルエステート(単一農園)…

ルカニア Yahoo!Shopping店

ルカニアWebShop

tumblr

tumblr ルカニアblog
ページ上部へ戻る