アスコラーナテレーナの花とポリフェノール

アスコラーナテレーナの花

数日前によく降った雨で、オリーブの花もすっかり散ってしまいました。

今は、少しずつ実ができていってます。

チプレッシーノは去年と比べると、今年はとても花が多く咲きましたが、今の所実はあんまりなってなさそうです。

 

さて、一番最後に咲いた(なかなか咲くのが遅かった)アスコラーナテレーナです。

アスコラーナテレーナの花

以前、ラチェルトーザのルイージさんに教わったことですが、ポリフェノールはオリーブの実自身の健康にも良い働きをするそうで、ポリフェノールが多い種類のオリーブは、虫に刺されても平気(品質に影響がない)なものもあるそうです。

そして、アスコラーナテレーナはポリフェノールが少ない方なので、1回刺されたら終わりだそうです。虫には気をつけないといけません。

実はとても大きくて、大きいから重いので枝からすぐ実が離れるそうです。

アスコラーナテレーナの花

アスコラーナテレーナの花

 

なお、このページの写真はすべてiPhone で撮りました。

早朝で、まだあまり光が強くない時間帯だったんですが、わりときれいに花が撮れました。ちょっと感動しました^^

 

関連記事

オリーブ生産農家のご紹介

マテーラのオリーブ畑

オリーブ生産農家のご紹介

Lucania(ルカニア)のオリーブオイルは、全て南イタリアバジリカータ州にある オリーブ農園で生産されているシングルエステート(単一農園)…

ルカニア Yahoo!Shopping店

ルカニアWebShop

tumblr

tumblr ルカニアblog
ページ上部へ戻る