コロネイキとアスコラーナ

コロネイキオリーブ

気が付けば、11月ももう中旬です。
月日の流れるのは早いですね〜

先週の土曜日(11/7)に収穫したコロネイキの実です(上の写真)。
なんとなく中途半端な色なんですが、風が吹いただけで実が落ちてしまっていたので、全部取ってしまいました(全部と言っても4つなんですが…^^;)。
来年は、もう少し木が大きくなって、実ももっとたくさんなると良いのですが。  

昨日見せてもらった友人宅のオリーブの実が巨大で、驚きました。
うちのオリーブの実の重量が、最高で4gくらいなのですが、それに比べると、10gくらいはありそうな大きさです。
種類がわからないので、そんな大きな実がなるのはどういうオリーブか、昨日から調べているのですが、家にある日本の本を見る限りでは、それっぽいのはアスコラーナ(またはアスコラーナテレーナ)という種類しか見つけられませんでした。
イタリアで買って来た本には、他の種類も載っていましたが、それらのオリーブが日本に入って来ているとも思えず…。


先日性懲りもなく^^;また小さなオリーブの木を買ってしまい、それがたまたまアスコラーナなので、それに実がついたら、友人の家のオリーブの種類もわかるかも知れません。
木にくくりつけてあった説明によると、実がなるのは約5年後だそうですが^^;

アスコラーナオリーブ

アスコラーナ

 

 

関連記事

オリーブ生産農家のご紹介

マテーラのオリーブ畑

オリーブ生産農家のご紹介

Lucania(ルカニア)のオリーブオイルは、全て南イタリアバジリカータ州にある オリーブ農園で生産されているシングルエステート(単一農園)…

ルカニア Yahoo!Shopping店

ルカニアWebShop

tumblr

tumblr ルカニアblog
ページ上部へ戻る